映画『崖っぷちの男』試写会へ

 

 

(C) 2011 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 

 

先日、映画『崖っぷちの男』の試写会へお伺いしてきました。

 

〜STORY〜

ニューヨーク、マディソン街に建つ歴史あるルーズベルト・ホテルの21階。客室の窓外に突如姿を現わし、飛び降りようとしている男—ニック・キャシディ。元NY市警の警察官だった彼は30億円のダイヤを横領した罪で刑務所に収監されていたが、警備の隙を突いて脱獄、行方をくらましていたのだった。落ちたら即死間違いないホテル高層階壁面の<崖っぷち>に立つニックを見上げ、衝撃の瞬間を期待して集まってくる大勢の野次馬とレポーターたち、そしてそれを整理する警察官で路上はごった返していた。

TVの実況中継が開始され、“飛び降り自殺志願者”として注目を集めるニックは、自らの要求を伝えるため、女性刑事リディアを唯一の“交渉人”として指名した。なぜ自分が選ばれたのか?リディアは理由も分からぬままニックへの交渉を開始する。しかしニックはその交渉の背後で、ある「計画」を進行させていたのだった…。

 

 

主演は『アバター』で一躍有名になったサム・ワーシントン。

 

製作は『トランスフォーマー』シリーズ、『ソルト』『RED/レッド』など

 

アクション大作を手がけてきたヒットメーカー、ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ。

 

 

地上60メートル、幅35センチの実際のホテルの壁面での撮影では

 

特殊クレーンカメラを使用して手に汗握る臨場感を墜落死の恐怖を演出。

 

高所恐怖症の人は映画を観ていて冷や汗が出るかも?!

 

 

さすが『ソルト』『RED/レッド』を手がけた方の作品とあって

 

ストーリー展開の早さも魅力。

 

 

“崖っぷちの男”の本当の目的が、最後の最後で明らかになるので

 

作品の最後まで目が離せない、スピード感溢れるサスペンス作品です。

 

 

ぜひ劇場で観て欲しいです!

 

 

【作品情報】

製作国:アメリカ

日本公開:2012年7月7日(土)全国ロードショー

上映時間:1時間42分

配給:ディズニー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です