映画『ソウル・サーファー』試写会へ

 

 

(C)2011 Enticing Entertainment,LLC,All Rights Reserved.

 

 

 

先日(6月9日)公開になった『ソウル・サーファー』。

 

実は試写会で拝見させていただいていたのですが

 

レポートができてませんでした!

 

公開から1週間が経ってしまいましたが、簡単にレポします☆

 

 

〜STORY〜

幼い頃からプロ・サーファーになることを夢見て毎日美しいハワイの海と親しみ、母からは「マーメイド=人魚」と呼ばれていた勝ち気な少女、ベサニー。

その幸せな日常は13歳のある日、突然サメに襲われた時に一変する。一命はとりとめたものの、彼女は左腕を失ってしまったのだ。怒り、疑念、不安、そして悲しみ…。絶望の中で、サーフィンと決別し、別の道へ進もうと決めたベサニー。だが、彼女はサーフィンへの思いを捨てることができなかった。そして、想像を絶する厳しい特訓と、家族の支えによって、再びサーファーの頂点を目指すことを決意する—。

 

 

この作品は、13歳の少女が大きな悲劇を乗り越えて、成長し、

 

大勢の人々を勇気づける存在になって行く、感動的な実話の映画化。

 

 

プロとしての夢をあきらめかけるも、再びサーフィンの頂点を目指す彼女と

 

無償の愛で彼女を支える彼女の家族との絆は

 

今を生きる私たちに、あきらめないことの大切さを教えてくれます。

 

 

ご本人(ベサニー・ハミルトン)は

 

「誰かが希望を見い出す手助けができるなら

私が腕を失った価値はあったと思う」

 

とおっしゃっています。

 

 

こんな強い、意志のある言葉を言える彼女を、本当に尊敬します。

 

 

ストーリーについてはあまり話すと、観た時の感動が薄れるので…

 

この作品は有無を言わさず、男女問わず、すべての方に観ていただきたいです!

 

 

【作品情報】

製作国:アメリカ

日本公開:2012年6月9日(土)全国ロードショー公開中

上映時間:1時間46分

配給:ディズニー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です