映画『戦火の中へ』



senka_main




こんにちは。ネイリスト&美容コーディネーターの加奈子です。


先日、映画『戦火の中へ』の試写会へお邪魔してきました。



~ Story~

朝鮮戦争開戦から1ヵ月余りが過ぎた1950年8月。北朝鮮軍の猛攻によりソウルを失った韓国軍は、最後の砦たる洛東江を守り抜くため、全兵力を投入しようとしていた。そのため、カン・ソクテ大尉(キム・スンウ)は浦項の守備を71人の学徒兵に託すことにする。しかし、冷酷非道なパク・ムラン少佐率いる北朝鮮軍の精鋭部隊が、浦項を攻撃。カン大尉から中隊長に任命されたジャンボム(チェ・スンヒョン)と、彼に対立する不良少年たちは突如として迫ってきた強大な敵軍との命懸けの戦いに身を投じていくのだった。韓国で観客動員数約350万人を記録した戦争アクション超大作。




この作品の監督は『私の頭の中の消しゴム』で有名なイ・ジェハン。


イ監督の初の戦争映画で、今までの作品とは全く違うタイプの作品でしたが


「リアリティを追求した」という監督の言葉通り、迫力満天。


こういう作品はDVDではなく、映画館で鑑た方が絶対にいいです!



ちなみにこの作品、韓国の人気ダンスボーカルグループ「BIGBANG」のT.O.Pこと


チェ・スンヒョンが主演を務める&学徒兵が主人公ということで、


中高生だけを対象とした試写会なども開催されていたようです。


面白いプロモーションですね。




出演されている俳優さんも有名・無名にかかわらず


みんな “男気溢れる雰囲気と演技”で、思わず魅了されてしまいました。


この作品で、更に「韓流ファン」が増えること、間違いなしです♪♫




『戦火の中へ』  2011年2月19日(土)より、角川シネマ新宿ほか全国にて公開





表参道・南青山 美容室&ネイルサロン
〒107-0062 港区南青山5-6-3 メーゾンブランシェ2 4F


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です