3年後の自分…



pascal-027




こんにちは。ネイリスト&美容コーディネーターの加奈子です。



最近、FacebookやTwitterなどもしている私は


以前にも増してインタネットから情報を収集する機会が増えました。


(ブログを始めるまでは「検索する」こと以外にあまり使ったことがなかったのです…)


個人の方のブログなどもよく読んでみると、いろんなことが書いてあって面白いですね。



先週も私が気になった言葉をご紹介しましたが


今日は、昨日見つけた新しい言葉を…。




「3年後のために何をするか」


未来のために、具体的には例えば3年後のために何をするか。できるのか。

自分の居場所をどこに作るか。

自分はどこに向かって行くのか。

そのために何が足りないのか。


足りないものを埋めるために何をするべきか、できるのか。


世界は思い通りにならない。これは前提。

だから、思い通りにするためには行動しなければならない。


要求し、自分を、そして他人への接し方を、

最後は人を動かし変えていかなければならない。


3年後の「である」(現実)のために、あなたはどんな「べき」(要求)を見つめ、

行動しているだろうか。


~以上、ブログより一部引用~



昨年、ある方から


「自分の将来は自分が描いたようにしかならない」


と言われたことがあり、ハッとした経験があります。


頭では分かっていても、なかなか自分の将来のビジョンを描くのは難しいモノ。



でも、「自分の道は自分でしか切り拓けないんだなぁ…」


と今の仕事を始めてから痛感することが多い私。



これから、まずは『3年後の自分がどうなりたいか、どう在りたいか』について


深ーく考えて、考えて、考え抜きたいと思います。





表参道・南青山 美容室&ネイルサロン Salons d’hotse de luxe

(サロンドット リュクス)

〒107-0062 港区南青山5-6-3 メーゾンブランシェ2 4F

03-5778-1850



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です