映画『トロン:レガシー』を観てきました!



rimg0018




こんにちは。ネイリスト&美容コーディネーターの加奈子です。



先日、ディズニーさんからご招待いただき、


映画『トロン:レガシー』の試写会へお伺いしてきました。



~STORY~ (公式HPより抜粋)

父の創ったこの世界は 人類の未来を変えるはずだった…

デジタル業界のカリスマとして名をはせるエンコム社CEO、ケヴィン・フリンが

謎の失踪を遂げてから20年。

27歳に成長した息子のサムに、ある日、父ケヴィンからのメッセージが届く。

ケヴィンのオフィスに地下の秘密の研究室を発見した彼は、突然閃光に包みこまれる。

足を踏み出すと、そこはコンピューター・システムの中の世界だった!

サムの子供時代の記憶が甦る。父がかつて夢見た理想の世界の光景が、

現実となってサムの目の前に広がっていた。

だが父の行方は知れず、この世界の独裁者クルーに命を狙われるサムを救ったのは、

謎に満ちた女性クオラだった。

父の手掛かりを握るというクオラの正体は?

そして、人類の存亡を脅かす、この美しく危険な世界の秘密とは?

今、サムに究極の真実が明かされようとしていた。



最初から最後までスピード感のあるストーリー展開ではありますが


映像美だけでなく、ストーリーの深さもあり、最後は感動の涙…。

(私、涙もろいので、一人で泣いてました…)



主人公のサムとその父ケヴィンの愛やクオラの存在感が観る人たちを惹きつける、


そんな作品です。


これ以上内容をお伝えしてしますとネタバレになってしまうので


内容に関してはココまで。



アバター以降、3D映画を観る機会が増えましたが


先ほども書いた通り、この作品も映像がとてもキレイで、迫力もあり、


これは自宅でDVD、ではなく、絶対映画館で観るべき映画です。



あと、私が気になったのはこの映画のPRの一環としてiPhoneアプリで


「トロン」ゲームがあったり、「トロンライトブルーヨコハマ」と題して

(※ブルーライトヨコハマの響きにちょっと苦笑い…)


横浜のいくつかの地区で、来年1月上旬まで、ライトアップがされているようです。



HPで見たブルーのライティングがとてもキレイなので、


私も近々横浜まで見に行ってみようかと思ってます。



映画『トロン:レガシー』 2010年12月17日 全国ロードショー






表参道・南青山 美容室&ネイルサロン Salons d’hotes de luxe

(サロンドット リュクス)

〒107-0062 港区南青山5-6-3 メーゾンブランシェ2 4F

03-5778-1850

 



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です